10月2日 長崎最終日

10月2日。 長崎最終日。

早起きして、かつ天気が晴れたら、もう1度お墓詣りへ行こう!と思っていたら。

早朝7時。目覚ましよりも早く、ホテル裏のお寺の鐘が10回鳴りまして、その音に目が覚めました。

DSC_0403

静岡とかだと海の方から太陽があがるけど、長崎は北側の方のせいか、山側から太陽登場です。

ホテルで自転車を借り、自転車で15分ほどの実家へ行ってきました。

DSC_0408

こちらが、生まれた家です。

窓とかをちょっと変えて、部屋の中の畳や床をはりかえたら

すぐさま古民家に早変わり出来る、築70年ほどの建物です。

さすがに誰も住んでいない家の鍵は空いてるわけもなく、自転車をここに置き、山の上のお墓へ行ってきました。

DSC_0409

どうでもいいけど、家の真横の海へつながる川です。

私が生まれる時に、満ち潮を祖父が確認しに来たと、生前話を聞きました。

DSC_0411

川むこうからみた実家・・・・。

そして、山をのぼりはじめると、棚田が見えます。

DSC_0418

山の上のお墓です。

 

静岡でよく見かけるお墓の倍以上の広さです。

山の上で、見晴もいいし、空気もいいし、居心地がいいわけです(^^)/

長崎では、お盆にここで花火をしたり、ビールを呑んだりします。
DSC_0431

うちのお墓だけでなく、よそのお墓も大きいんです!

昔は古くなっていたお墓も建て直しなどしたようで、立派なのが建っていました!

ちなみに、佐世保のお墓は洋風で、芝生の地面に、墓石が埋め込まれて、海外風です(^^)/

長崎県はいち早く外交のあった街なので、色々面白い文化が多いです。

DSC_0433

お墓から見える、小浜温泉の景色。

こちらの建物のほうから、自転車こいでやってきました。

DSC_0438

お墓の下には、小学校。

30年くらい前に建ったのに、閉校になるとは話です。

棚田のところにあった保育園も10年くらい前に閉園したし、若い人がいなくなる一方です。

DSC_0442

お墓から降りてきたところから見える棚田。

DSC_0451

鳥のさえずりが響き渡り、空気も水もキレイで、もぉサイコー!!!

DSC_0455

若い頃、心が疲れた時に、よく長崎の祖母の家に逃亡してきたものです(笑)

遠くに住んでいるのに、よく行くせいか、祖父母にも可愛がられていたので、

18歳頃から、祖父母が亡くなるまでは毎年長崎に来ていました。

DSC_0483

コスモス。

DSC_0485

一眼レフが趣味なので、キレイなモノがあるとついつい!

DSC_0487

ヒマワリなんかもあったりして。

DSC_0496

小さいヒマワリが咲いています。

DSC_0503

ヒマワリとコスモスって相性がいいんでしょうね?

焼津のほうも、ヒマワリとコスモスが一緒に咲いてますよね。

DSC_0506

実家裏の路地。

静岡ではあまり見ない裏路地に萌えます(笑)

DSC_0513

こちらは、小浜温泉に行く途中の川。

このあたりは全体的に水がキレイなので、湧水地が多く。

川の水も透明です!

DSC_0532

そして、博多で見つけた「にわか煎餅」のアイマスク。

これはもう旦那さんに買っていくしかない!と思い、私からのお土産(^^)/

DSC_0548

喜んでくれたようでよかったです(笑)

 

長崎県はなかなか遠くて、気軽に行けないかもしれませんが、

長崎市内に限らず、佐世保方面は九十九島、ハウステンボスなどもあり。

雲仙、島原方面は、島原城、雲仙地獄&温泉、小浜温泉、島原の湧水地など、

見どころ沢山な県です。

最近だと、軍艦島が有名ですよねー!

長崎のお土産も、少し前は竜馬伝にのっかって、坂本竜馬のお土産一色でしたが、

今年は、軍艦島のお土産が増えていました(笑)

話題性の多い県なので、お土産も年々変化をとげてるようです(^_^;)

 

九州の旅はこの辺で終わりとしたいと思います。

コメントフィード

トラックバックURL: http://asian-healing-wai.com/blog/wp-trackback.php?p=1899