10月1日 長崎小浜散策

10月1日。ホテルでゆっくりしたあと、バスにて下山。

DSC_0125

雲仙の地獄は、雨が降ると、すごい霧で前が見えないほどになります。

DSC_0134

雲仙地獄は観光地なのに、雨で見られず。今回は断念。

あっ、何度も見た事あるので、見てまわらないでも大丈夫なんですけどね(^_^;)

DSC_0145

そして、小浜温泉までバスで30分くだり、10月1日は山の下で宿泊です。

小浜のほうが、私の生まれ故郷です。(生まれただけですが)

DSC_0151

小浜のほうは、過疎化していて、人が減っていまして。

古くからある家に、誰も住んでいないことがよくあり、その空き家の古民家を借りて、お店をやる人が増えてるそうです。

DSC_0155

うちの実家も、おそらく大工さんが一緒なんでしょうね?
このカフェと、柱や階段がそっくり!!

DSC_0158

私も、長崎でマッサージがやりたくなっちゃいました・・・・。

ほんと、昔から長崎が大好きで、祖母が亡くなるまでは毎年長崎へ一人で通っていたくらいなので。

ここの空気感や、のんびりさ加減が好きなんですよねぇ・・・。

DSC_0161

カフェの裏手にある藍染め工房。

DSC_0164

藍染めの材料が色々置いてあります。

DSC_0166

機織り機。なかなかお目にかかることが出来ませんよね(*^_^*)

そして、そこからのお墓詣りをしてきました。

久しぶりだったので、ご先祖様にゆっくりとご挨拶しました。

お墓が広いので、まったり出来るんですよ。

DSC_0199

お墓も山の上なのですが、さらに奥地に向かいました。

DSC_0202

棚田!!

DSC_0231

更に奥に進むと、湧水の場所があるんですよ。

DSC_0237

ここは、何年か前にお墓詣り後に、写真を撮って山を歩いていたら、通り道に住む見知らぬおじさんが「湧水がキレイな場所がある」とトラックに乗せて連れてきてくれて知った場所なんです。

DSC_0245

都会なら、恐怖ですけど。

ド田舎なので、どこどこの誰々さん的な、狭い町なので。

知らない人の車でしたが、思わず乗りこんでしまい、連れていってもらい良かった経験です(*^_^*)

DSC_0272

実家に帰ってくると、だいたい1回はここまで歩いてきます。

DSC_0282

坂の街、長崎・・・。

棚田の向こうに見える住宅街から、ひたすら歩いて登ってきました( ̄▽ ̄;)

DSC_0329

でも、絶景棚田!!

子供の頃は、こんな風景に気づきもしませんでしたが、素敵な生まれ故郷です。

叔父に頼んで、家の鍵を置いておいてもらい、それこそ誰も住んでいない母の実家のお仏壇へ挨拶をしてきました。

うちも、そうなんですけど。やっぱ生まれ育った家は、誰も住まなくなても捨てられないんですよね。

そこから、歩いてホテルまで戻り、ホテルとは別の貸切露天風呂。

DSC_0361

このお風呂も大好きで、毎回絶対立ち寄るポイントの1つです(^^)/

今回は、ホテルがバス停近くだったので、裏道散策をすると、猫の集団!

DSC_0370

静岡では野良猫をあまり見なくなりましたが、長崎はそこらにいます。

DSC_0373

そして、朝夕、除夜の鐘のような鐘を鳴らすお寺にきました。

人の手で、実際朝夕鳴らすんですよ。

しかも、朝は7時でした(笑)はやっ!

DSC_0375

田舎、大満喫です。

もう10月2日は帰宅でしたが、朝7時の鐘のおかげで早起きが出来て、

もう1度お墓詣りに行く事が出来ました(^^)/

コメントフィード

トラックバックURL: http://asian-healing-wai.com/blog/wp-trackback.php?p=1873