チネイザンの「チ(氣)」を学ぶ!

チネイザンは、英語で書くと 『Chi Nei Tsang』 と書きまして、

海外では、気功の「氣」のことを、『Chi』といいます。

 

チネイザンとは、簡単に言うと、内臓のマッサージなのですが。

オナカを揉む手技だけでなく、「気」なども利用して、内臓にたまった、感情の毒を抜き、整えていきます。

 

「感情の毒」とは、感情が臓器に与える影響です。

 

例えば緊張するとオナカを壊したり、

仕事でストレスが多いと胃が痛くなったり。

失恋などで悲しみの感情が増えると、喘息が出てきたり。

仕事などのストレスが長い時間積み重なると、心臓を悪くしたり・・・・と。

感情と、内臓の感情が密接な関係にあることがお分かりいただけたでしょうか?

 

オナカには、長い時間かけてためた感情の毒があるのです。

 

だから施術の際、オナカを深く押した後は、毎回ゴミを捨てるように毒素を遠くに飛ばしたり、毒を受けないように、人によってはゴム手袋などを使用します。

IMG_1658

なかなか気功というと、近寄りがたいイメージがありますが、

チネイザンをやる限り割けては通れない「気功」なので、

少しでも学び使うことが出来たら、毒の対処に対する感覚が鋭くなったり、

チネイザンをやる上で感じ方に差があるだろう?と思い

チネイザンに向いてる気功の講座を開講することにしました。

 

とはいえ気功師を目指すわけではないので、ゆるやかに2か月に1度くらいのペースで。

まずは気功の「き」の字もかじったことがないので、第一回目は基礎の基礎から学んでいきます。

 

講師のイチローさんです。
DSC_0213

イチローさんは、私が主催のタイマッサージ合宿にも毎年ご参加いただいてまして。

作業療法士さんをしながら、気功をされてる、腕のいい気功師さんです。

授業を習う上で大切な、質問しやすく、納得いくまで質問出来る点が大切なポイントなので。

気功初心者にも習いやすい講座になっているかと思います。

チネイザンを特別やってない方でも、気功として学びたい方も参加可能です。

(ただし、チネイザンに使いやすい気功の講座でお願いしているのでその点はご理解ください)

 

・日時 9月2日(水) 10時~13時

・会場 WAI (わい)  静岡市駿河区中田1丁目2-16 SOWACA1F

・定員 6名 (すでに定員となりました。現在追加確認中です)

・受講料 5500円

・申込み WAIの三木までご連絡ください。

 

WAI

静岡市駿河区中田1丁目2-16 SOWACA 1F

090-2776-4426

HP: http://www.asian-healing-wai.com

 

吉本ばななさんもチネイザンを受けられて本を書かれています!
下記URLは日記みたいです。

 

http://www.yoshimotobanana.com/diary/2007/12/index_5.html

コメントフィード

トラックバックURL: http://asian-healing-wai.com/blog/wp-trackback.php?p=1738