脳出血

知人のお父様が脳出血で倒れられたそうです。

私の父も、2度脳出血で倒れていて、2度のICUを経験しているので、

点滴や、血圧計、心拍数などはかる器械やら、なんやらで、

管だらけになる様子がよく分かり、他人事ではないので、

体験談をコメント入れさせていただきました。

初めて倒れた時は、本当に私も母もびっくりで、動揺して、不安で。

夜もおちおち眠れないほどの毎日でした。

ns8lmp0000000dru

倒れてから3ヶ月、日赤に入院しても、まったく歩けない状態で、尿の管も抜けないと言われましたが。

その後5か月間、リハビリ病院へ転院し、リハビリ病院で1週間もしないうちに尿の管が抜け、

その後、麻痺ながらも歩けるまでになりました。

4か月目からリハビリ病院・・・というのは、だいぶ遅い展開ではありますが。

麻痺には、早期リハビリが効果的だったりもします。

img002

脳出血は倒れた直後、ICU入ってる最中が1番イヤな時間です。

脳幹に出血がかかると、呼吸停止になって亡くなる危険性があるため、1番重要な時間になります。

 

その期間が終わり、安定したら一般病棟にうつり、

管がだいぶ外れたら、本人も家族も、少しは気が楽になります。

意識があり、麻痺は出ていても、ロレツがまわらないにしても言葉が出たりしたら、

麻痺している側の手や足の裏などを、くすぐったり、

少し痛いところ(足の甲や、手の甲)をつねったりして、刺激を与え確認したり。

麻痺している側の手足が硬直するから、指先だけでも少しマッサージしてあげたりすると

刺激がいくので、感覚を麻痺ながらも感じてもらうには良いかと思います。

あとは、麻痺してうまく動けないので、少し頑張って出来たら、褒めてあげることも大事です。

麻痺してる方は、感覚がかなり鈍り、思うように動かせなくなるので、

頑張れば、なんとか少し動くようならば、動きの指示(患者さんの出来る範囲)通りに動かせたら、

褒めてあげて、遊び感覚で行うなど大切かな・・と思います。

コピー ~ イメージ 077

私は、25歳の時に父が倒れ、その1年は父の話をするだけでも泣きそうになっていましたが。

あれから16年?(^_^;) 2度倒れ、1度脳に水もたまったりしてますが、今も健在です。

 

脳の血管・・・。というか、血管は食生活を常日頃気を付けていないと、倒れた時には

血管がボロボロなんてこともあります。父がまさにそんな感じで、この15年ほどずっと減塩食ですが。

脆くなった血管は元に戻らないので、どのタイミングで倒れてもおかしくはないそうです。

味の濃い食事や、高血圧がある場合は、減塩食&運動がとても大切です。

また、血圧の高い人は、日頃から血圧を測る習慣を付けておいた方が良いです。

低血圧の私ですら、普段90-60程度の血圧が、

さがると、79-50(夏)/ あがると、130-70(冬)くらいまで変動するので、

体調によって、かなり違う事がうかがえます。

 

血圧が気になる方は「たかが血圧」ではなく、日頃から向き合うよう心掛けてみてください。

知人のお父様も、よくなりますように!!

コメントフィード

トラックバックURL: http://asian-healing-wai.com/blog/wp-trackback.php?p=1722