弾丸タイ! タイマッサージの総本山へ行ってきました!

バンコク初日。

病院で顔をやってから、チャオプラヤ川エリアへ移動しました。

このエリアには観光の定番のお寺、王宮などがあります。

 

サパーンタクシン駅から船に乗り換え、ワットポーまで向う途中。

↓ こちらがワットアルン、別名暁の塔です。

DSC_0711

ですが、只今工事中なので、スルー。

その後、ワットポーまで船に乗って行きました。

DSC_0722

この涅槃像みたいに寝ている、うちの御坊さん。

念願の涅槃像と記念写真です(笑)

DSC_0727

我ながら、いいアングルです^m^

DSC_0731

↑ こちらは、ワットポーのベストショットポイントから。

行列が出来てる中で、この姿勢を撮ったら、

後に並んでる各国の観光客に笑われました(^_^;)

DSC_0733

ワットポーの涅槃像の背中側には、お金を入れるようになってます。

DSC_0735

20Bくらいで1Bコインを買い、1つ1つに入れていきます。

DSC_0739

そしてまた、涅槃像と後ろから・・・・。

パンチパーマに出来ないのが残念です(ToT)/~~~

うちの人、大阪人なので、笑いがとれることは何でもします(笑)

DSC_0744

そして、こちら ↑ ↓ が、ワットポーに、

タイマッサージについて書き記されて、残された石板です。

タイの「セン」について記載がされてます。

サンスクリット語で書かれているはずです。

DSC_0746

現在タイ王国は、ラマ9世のプミポン国王ですが、

ラマ1世、2世の頃に、タイマッサージをタイの伝統として残すために作られたものです。

DSC_0748

タイマッサージをやる人は、1度は見ておきたい場所ですね。

ワットポーを見終えた方は、涅槃像界隈の建物を見てまわるとあります。

 

↓ 下の写真はタイの王宮「ワットプラケオ」

DSC_0761

ここは露出の多い服装では入れません。

ヒザ上のスカートをはいてる人や、短パンの人は着替えさせられます。

今回は、無料で診れる範囲の王宮内にて(^_^;)

DSC_0763

いつも、私がカメラ担当で写真がないので、貴重な写真を2枚も載せてしまいました^m^

 

本日はこの辺で!!

 

コメントフィード

トラックバックURL: http://asian-healing-wai.com/blog/wp-trackback.php?p=1613