バンコク旅行

弾丸タイ! タイの飲食店!

静岡市駿河区中田のタイマッサージ&チネイザン WAIの三木です。

 

さて、今回は旅行で食べた食事についてです。

まずはタイ航空深夜便。

タイ航空のロゴ入りコロッケ!洒落てます^m^

DSC_0639

お次は、食べてないですけど現在旬まっさかりのドリアン!

あの臭くて有名な、フルーツですね(^_^;)

熟してなくて固めが「ハード」

熟して柔らかいのが「ソフト」と言う呼び方をしてます。

DSC_0684

↓ こちらは、タイのお粥。

今回はサパーンタクシン駅近くの、ジョークプリンスで食べましたが、

いつもはトンロー屋台で食べてます。タイに行くと、必ず食べる一品!!(^^)/

お値段は100円~200円程度です。

DSC_0686

↓ カフェで飲んだ、マンゴー+??フルーツ(忘れた)のスムージー。

お値段300円ほどですが、2人で1つが丁度いいサイズで激うま!!(*^_^*)

タイに行ったら是非試してみてほしいですね。

ただ、イチゴ、リンゴ、オレンジなど、日本にありそうなフルーツは微妙かもです。

個人的にはドラゴンフルーツも好きですね。

DSC_0764

オナカを壊していたくせに、しっかりビールも呑んできました!

タイのビールは、ビアチャン、ビアシン(シンハー)の2大ビールが有名ですが。

外で呑むと、お値段80B(300円)くらい。

円高なら、240円です。現在円安なので・・・(ToT)/~~~

DSC_0787

↓ チャーハン。タイでは「フライドライス with シュリンプ」とか書かれてます。

ようするに炒めたご飯がフライドライス。良く食べる白米などはスチームライスです。

カオサンのレストランで食べたので、お値段それなり。
300円~500円くらいですかね?

DSC_0789

↓ こちらはタイのメジャー料理「パッタイ」

米の麺を炒めて作ります。 路上の屋台なら100円~150円くらい?

同じくカオサンで食べたので、300円~500円くらいです。(こちらも円安なので)

DSC_0791

↓ 下の二つは、アジアンティークで食べた夕飯ですが、

美味しくなかったーっ( ̄▽ ̄;)

チャーハンと、豚肉料理ですね。

 

DSC_0798

DSC_0800

そして、初日ラストは、バンヤンツリーホテルにて、バー!!

なんといっても、61階の、屋上にある開放的なバーで、

トランスのような音楽がガンガンかかり、本気もののドレスコードで、

めっちゃオシャレ!!

DSC_0833

このカクテル2つで、5000円程度。

日本より高いですが、場所も場所ですからね(^^)/

DSC_0840

ハイヒールをはいた、キレイな人たちが、バーカウンターで呑んでます。

DSC_0849

こちらがバーの席から見た、同じくバンヤンツリーの展望レストラン。

さっきまでの屋台とは別格です(笑)

DSC_0863

その名もMOON BAR!

DSC_0866

↑ これがレストラン側です。

 

さて。ここから二日目。

朝食はホテルですませ、パパイヤにパイナップルと食べてきました(^^)/

昼食は、シリラート病院にて。死体博物館を見た後の食事( ̄▽ ̄;)

病院のフードコートにて、現金をカードにチャージして、

カードで支払い、残った金額分を、再び現金に換金してもらうシステムです。

私は米の麺料理! ナンプラーなどで味付します!

DSC_0976

うちの旦那さんは、豚肉を辛く炒めたタイ料理。

この病院のフードコートにはタイ人しかおらず、かなり大賑わい。

学食か、病院内レストランって感じでした!

2人600円かからない程度の金額です(^^)/

DSC_0977

↓ こちらは、言わずと知れた寿司!!

タイのデパート、ショッピングセンターなどではよくあります。

個人的には「FUJI」がオススメです!

DSC_0014

↓  こちらはホテルの目の前だったタニヤ通り。

日本人男性が遊びにくるところです。

エイズの怖さを顧みない男性は、夜遊びしてくる人も多いようですが。

タイ人女性を得意気に連れて歩いてる日本人男性を見ると、

「日本の恥だな( ̄▽ ̄;)」と思わず軽蔑してしまうのは、私だけではないような・・・。

DSC_0037

この裏にはパッポン通りがあり、そこでは水着みたいなカッコの女性が

ポールダンスでセクシーに踊ってます。

私も見に行ったことがありますが、当時は入場200B(600円)くらいでした。

今はどうなんだろ?!

タイには、ナナや、アソークなど、こういう場所がいくつかあって、

女性が簡単に買えます。

旦那さんが、朝コンビニに行ったら声をかけられて

3000B(約1万円強)で、女の子とやれると言われたそうです( ̄▽ ̄;)

しかも、朝から・・・・。

大阪人の主人が

「いくら大阪でも、朝からそういう呼び込みは、よう言わんわ!」と笑ってました(笑)

DSC_0039

さてさて。

空港で最後の晩餐。

ほんとはタイカレーが食べたかったけれど、

深夜便だったので、麺類で我慢!

DSC_0047

旦那さんはチャーハンらしきものを頼んでいたけど、

思ったのと違ったようです。

ちなみに、空港食は高いです!!

1人700円程度かな?!

時間があるなら、街中で食べてきた方がお得です!

DSC_0048

以上、今回の弾丸飲食店でした!

弾丸タイ! タイマッサージの総本山へ行ってきました!

バンコク初日。

病院で顔をやってから、チャオプラヤ川エリアへ移動しました。

このエリアには観光の定番のお寺、王宮などがあります。

 

サパーンタクシン駅から船に乗り換え、ワットポーまで向う途中。

↓ こちらがワットアルン、別名暁の塔です。

DSC_0711

ですが、只今工事中なので、スルー。

その後、ワットポーまで船に乗って行きました。

DSC_0722

この涅槃像みたいに寝ている、うちの御坊さん。

念願の涅槃像と記念写真です(笑)

DSC_0727

我ながら、いいアングルです^m^

DSC_0731

↑ こちらは、ワットポーのベストショットポイントから。

行列が出来てる中で、この姿勢を撮ったら、

後に並んでる各国の観光客に笑われました(^_^;)

DSC_0733

ワットポーの涅槃像の背中側には、お金を入れるようになってます。

DSC_0735

20Bくらいで1Bコインを買い、1つ1つに入れていきます。

DSC_0739

そしてまた、涅槃像と後ろから・・・・。

パンチパーマに出来ないのが残念です(ToT)/~~~

うちの人、大阪人なので、笑いがとれることは何でもします(笑)

DSC_0744

そして、こちら ↑ ↓ が、ワットポーに、

タイマッサージについて書き記されて、残された石板です。

タイの「セン」について記載がされてます。

サンスクリット語で書かれているはずです。

DSC_0746

現在タイ王国は、ラマ9世のプミポン国王ですが、

ラマ1世、2世の頃に、タイマッサージをタイの伝統として残すために作られたものです。

DSC_0748

タイマッサージをやる人は、1度は見ておきたい場所ですね。

ワットポーを見終えた方は、涅槃像界隈の建物を見てまわるとあります。

 

↓ 下の写真はタイの王宮「ワットプラケオ」

DSC_0761

ここは露出の多い服装では入れません。

ヒザ上のスカートをはいてる人や、短パンの人は着替えさせられます。

今回は、無料で診れる範囲の王宮内にて(^_^;)

DSC_0763

いつも、私がカメラ担当で写真がないので、貴重な写真を2枚も載せてしまいました^m^

 

本日はこの辺で!!

 

弾丸バンコク旅行! フルーツ酸ピーリングを体験!!

静岡市駿河区中田のタイマッサージ&チネイザン WAIの三木です。

 

6月22日夜から、1泊4日という、ワケの分からないツアーに行ってきました(笑)

 

6月22日、22時30分セントレア集合。

6月23日、0時30分頃、セントレアからバンコクに向けて飛び立ち、

23日早朝、バンコク到着!!

 

もう10回以上タイには来ているので、慣れたものですが。

こんな早朝到着は初めてなうえに、普段泊まらないサラディーンエリアのホテルに宿泊のため、

タクシーで向かうも、運転手もホテル分からず。

早朝5時台から、サラディーン界隈でホテルを探す羽目になりました(>_<)

ホテルは、日本人男性が好んで行くタニヤ界隈。

タイに長期滞在していても、ぼったくりのタクシーも多いので、

私はあまり行かないエリアです。

 

とりあえずホテルに荷物を預けて、BTSで動き出しました。

プロンポンまでBTSで出て、旦那さんを一人残して、

私は日本から予約してあった、サミティヴェート病院へ行ってきました!

DSC_0652

何故病院へ行ったかというと、美容大国のタイで、顔をいじりたかったからです(笑)

といっても、顔の形を変えるわけじゃありません(^_^;)

タイの美容本に出ていたピーリングを試してみたかったんですよね。

 

サミティベート病院は、プロンポン駅とトンロー駅の中間くらいにあります。

今回は、プロンポン駅のsoi奇数側の通りで、タクシーをつかまえて、

10分ほど走って到着しました。ここは、タイの高級病院です

 

まずは、日本語受付カウンターを探して行き、カルテを作成してもらいます。

その後、別館へ移動。

DSC_0653

美容皮膚科です。

朝8時から診察なので、1番で予約を入れまして、

通訳さん同伴のもと、病室に呼ばれ、

「フルーツ酸ピーリング」をしたいですと、お願いすると、

すぐさまベットに案内され、つまようじみたいなもので、顔に液体をつけていきました。

 

シミの濃い場所は、ヒリヒリします(>_<)

その後、濡れたコットンをつけてもらったら、ヒリヒリがクールダウンしました。

DSC_0654

ピーリングしている時間は、15分程度でしょうかね?

上向いて寝ているだけです。

スッピンのままで治療をします。

化粧をして行っても、化粧を落とす場所があります。

 

治療後すぐ化粧が可能。

日焼けすると良くないそうなので、日焼け止めを進められました。

ピーリングした、シミの部分はだんだん色濃くなってくるそうで、

1週間くらいでカサブタとしてとれるそうです。

 

お値段は、フルーツ酸ピーリングだけだと、1000バーツ(約3500円)くらいみたいです。

私はビタミン美容液も出してもらい、2000B(約7000円)くらいでした。

 

ほんとは1カ月後に、また行くといいみたいですが。

残念ながらタイまで行けないです(;_:)

またタイへ行く機会に受けたいと思います。

ちなみにリフトアップみたいな施術もあるみたいです(^^)/

 

バンコクのチットロムにある、アマリンプラザ内のサロンで、

レーザーでのシミ取りも、タイで試したことありますが。

レーザーは顔からスッ転んだみたいになり、化粧もNG。

ちょっと大変だったので、タイでやる時はタイミングみて受けるといいかもです。

 

タイへ行く予定で、詳しく知りたい方は、

サロンにお越しの際聞いていただけたらお話します(^^)/